k's International株式会社

k's International株式会社

設立
2008年6月
所在地
東京都港区
資本金
500万円
従業員数
全32名(業務委託スタッフ含む)(2021年11月現在)
事業内容
美容室(ヘアサロン)の運営(グループ6店舗)

Investment Story

日本プライベートエクイティ株式会社(以下、「JPE」)は、このたび、東京都心にて美容室を展開するk's International株式会社のオーナー経営者が保有する株式をJPEが運用する事業承継支援ファンドにて譲り受けました。本件は、TOKYOファンドによる東京都内の中小・小規模企業への6社目の投資支援事例で、JPEは、新たな株主となって資本面・経営面から支援を行い、さらなる成長を目指します。

k's International株式会社(以下、「コレットグループ」)は、『Hair design collet』をはじめとした、高品質・高付加価値にこだわった美容室を池袋、新宿、銀座に合計6店舗展開しています。

2008年 8月に池袋に1号店をオープンしてから、現在、池袋3店舗、新宿1店舗、銀座2店舗と、都心、副都心を中心に店舗展開し、成長を続けています。『髪とおもてなしのプロフェッショナルとして、常に向上心をもって技術力・人間性を磨き、地域、社会、目の前のお客様に貢献する』ことを理念として、プロ意識の高いスタイリストを育成し、正社員と業務委託スタッフで30名を超える規模となっています。

昨今の美容業界は、業務委託サロンが出店を加速化して急拡大、価格や人材確保といった面で競合が激しくなる一方で、スタイリストの離職率に象徴される、業界特有の人事労務面の課題や中小・小規模企業ならではの経営課題も変わらず抱えています。
こうしたなか、コレットグループの創業者でオーナースタイリストである布施慶士代表(当時)は、業界として抱える課題を乗り越えてスタイリストやスタッフの将来を描くためには、オーナー経 営から脱却し、企業として次のステージを意識した事業展開や組織経営への移行が不可避で あると考えました。

資本と経営の承継を検討するなかで、企業文化や現場のモチベーションを維持しながら、事業のさらなる成長を目指すには、JPEファンドを新しいオーナーとして迎え、経営のパートナーとすることで、事業承継を円滑に行うと同時に、新しい時代に対応した美容室のありかたを目指すという選択肢をとることとしました。

JPEでは、コレットグループが、高価格帯を維持しながらこれまで顧客満足を実現してきた、現場の技術力・提案力・接客力や、創業当初からの“こだわり”を貫きながら出店を続けている、人材育成の“土壌”を高く評価しました。 特に、池袋、新宿、銀座という、日本でも屈指の激戦区で生き残り、13 年にわたって成長を続けてきた実績は、オーナースタイリストである布施代表をはじめ、スタイリストやスタッフの見えない努力あってこそのものです。また、お客様の要求水準が高い都心で、“ハイクオリティ・ハイ プライス”が受け入れられているのは、コレットグループのブランド価値の高さ、コレットグルー プで働く一人ひとりのレベルの高さゆえでもあります。 JPEは、小さくとも輝きを放ち、可能性を秘めたコレットグループの価値とコレットグループで 働く一人ひとりの将来性を高く評価し、JPEで運営する「TOKYO・リレーションシップ1号ファンド」を通じて、コレットグループの株主となり、将来を共に描くパートナーとなりました。

こうして、小規模ながらも、全国25万軒を超える美容室のなかで“選ばれた美容室”となった、コレットグループは今後、生まれ育ってきた“東京”、また、世界にも通用する“TOKYO”というブランドを冠するファンドを株主として、“第二の創業”をスタートします。 1号店の店名であり、ストアブランドでもある“コレット”とは、“宝石の受け座”という意味です。

『お客様の大切なヘアスタイルを宝石のように輝かせ、ひとりでも多くのお客様に喜んでいただけるように』という、創業者の布施代表の志を承継し、コレットグループで働く一人ひとりも輝き 続けるため、また、コレットグループに関わるすべての人が幸せであるために、コレットグループ は、その“受け座”でありたいと考えています。

本件を通じて、目指していきたい今後の方向性については、下記のリンクに詳しく記載していますので、ぜひご覧ください。
k‘s International株式会社(本社:東京都港区、美容室(ヘアサロン)の運営)の事業承継支援のための投資を実行しました。